私のシミ取り治療の経過について

まずは化粧品でシミ取り

さてそれからはいろいろ調べたり、人に相談をしたりしてましたが、その頃はよく高価な化粧品を販売するための勧誘の電話もかかってきていて、興味があったのでとにかく話を聞いてしまい高いものを買ったものでした。
しかし、仕事は学童保育や保育所で保育の仕事をしていたので、化粧や帽子はしていてもやはり戸外での活動も多く、一向にシミは良くなりません。
その後も美顔器を購入したり美容エステに行ったりしてパートで働いたお金はシミのために使っていたようなものでした。
そして約15年が経過したころ、私はあるスキンケア用品の会社の商品と出会い、それが自分に合っていたようで少しずつ少しずつですが薄くなっていくのがわかりました。
それに加え、インターネットのクーポンサイトでシミ取り治療のクーポンを安く購入し、試しに行ってみることになった時、顔全体に何回か光を当てて全体的に徐々に薄くしていくという治療法でしたが、それよりも濃いシミを集中して取った方が良いのではないかというアドバイスをもらい、右頬の目立つ二つのシミだけを治療してもらいました。
レーザーで少しチクッとした瞬間はありましたが、その後1週間絆創膏を貼っていて、はがすときれいになくなっていてとても感動しました。
本当はまだまだ無数のシミがあったのですが、費用が掛かるのでとりあえず病院でのシミ取り治療は二つだけにしましたが、それだけなくなっただけでもとてもうれしかったです。
こんなシミ取り治療があるなら今まで美顔器など高いお金を使っていた分、それでとってもらえばよかったと後悔しましたが、もう後の祭りです。

アラ環でシミがすごく増えたまずは化粧品でシミ取り化粧品でシミが気にならなくなりました